イムマヌエル聖宣神学院 インマヌエル聖宣神学院

西八朔の森で奉仕の生涯の備えを

イムマヌエル聖宣神学院公式ホーム・ページ

 イムマヌエル聖宣神学院は、1949年創立のイムマヌエル綜合伝道団の神学校です。教団立の神学校ですが、他の教派・教団の方にも広く門戸をひろげています。

 初代院長である蔦田二雄先生のビジョンによって、1949年5月17日、東京丸の内のビルの一室を借りてスタートしました。翌1950年に埼玉県北浦和に土地建物を取得して移転、1968年1月に現在のキャンパスに移転しました。神学生が丸の内教会(主都中央教会、中目黒教会の前身)で奉仕していた時期を経て、キャンパス内に聖宣神学院教会を開設、さらにウェスレー・チャペル、男子寮棟、食堂棟、そして女子寮棟が建築され、キャンパスも拡張しました。時代は変わって、形と表現は変わりつつ、建学の精神と信仰「聖と宣」は今も変わらず引き継がれています。

■聖宣神学院のパンフレットはこちらからダウンロードできます

■オープン・キャンパス 10月21日(金)〜22日(土)

 テーマ “おいでよ!神学生の森!〜わたしの献身、あなたの献身〜”
 ◆Facebookのページはこちらから

↑クリックしてください。

■集中履修制度が導入されました!

 短い期間で学びを終えて奉仕に就くことを希望する学生のために、このたび集中履修制度が導入されました。正規コースの場合、通常4年かかりますが、3年で終えることが可能になります。履修する単位数は同じです。


■2016年度の信徒土曜講座 申込受付中

↑クリックしてください

■神学院祈り会 継続中 午後6時開始


  夕6:00〜7:00、お茶の水の本部会議室を会場に行われます。
  毎月第一日曜日を越えた火曜日の夕刻に行っています。
  祈りのためにお集まりください。


What's New? 新着情報はこちらです

信徒教育プログラム

イムマヌエル聖宣神学院

〒226-0024
神奈川県横浜市緑区
西八朔町1194-2
TEL.045-931-3546
FAX.045-931-0552
院長 河村従彦